top of page

чт, 04 нояб.

|

中央区

吉例顔見世大歌舞伎

東西の役者が顔をそろえる「吉例顔見世大歌舞伎」 花競忠臣顔見勢(はなくらべぎしのかおみせ) 名場面が凝縮された「忠臣蔵」の世界を、新たな演出で魅せる  鎌倉は鶴ヶ岡八幡宮。足利直義を筆頭に、饗応役の塩冶判官、桃井若狭之助が居並ぶなか、兜の鑑定役として呼び出された判官の妻・顔世御前に横恋慕する執権・高師直が顔世にしつこく言い寄ります。そこへ助けに入り顔世を逃がした若狭之助でしたが、気分を害した師直から散々に侮辱されると、耐えかねて刀を抜き…というのは若狭之助が見た夢。現実の世界では、師直に侮辱された塩冶判官が刃傷に及び切腹して1年、大星由良之助をはじめとする塩冶浪士たちはそれぞれの物語を生き、、

吉例顔見世大歌舞伎
吉例顔見世大歌舞伎

日時・場所

04 нояб. 2021 г., 19:00 – 26 нояб. 2021 г., 21:00

中央区, 日本、〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12−15

このイベントをシェア

bottom of page